Junior Tabata

物がない、場所もないでもトレーニングしたい。。

そんなジュニアスイマーチームではTabata Trainingを取り入れています。

数ヶ月前、立命館大学の田畑泉先生に現役トップ選手たちとプロトコルについてご指導いただいた時に、「バイクがなくても小学生でも結果出るよ。」

の一言で早速取り入れるようになりました。

今やバイクや水中でもメジャーになっていますが、想像を遥かに超える追い込み方をしないと有効性は出ないと私は考えます。

そして論文でも明確になっていますが筋肥大は出現せず、あくまでも心臓に対して負荷(有酸素と無酸素同時に)をかけるトレーニングのため成長曲線一般的に言われる中学生あたりからスタートするのが効果的であると推測します。

↓昨日の関一のトレーニング風景です。

関一の学生たちには開始初日にどれだけ追い込むトレーニングかわかる映像で気合い(覚悟)を入れさせて、スタート前には掛け声、そして先生が用意してくれたTabata用のYou tubeを大音量で流しながらバディがエールを送りつつギリギリまで追い込む練習をしています。

ここ最近では段々回復が早くなった様子が伺えます。

ちなみに私も今シーズン最後まで乗り切れるよう週1でバイクTabataをしてたのですが、昨シーズンに比べて身体が最後まで余裕があって元気でした。これで競技とは無関係な一般人の生活の質向上にもTabataが有効的なことが証明されました。笑

指導者の皆さんも是非。

より詳しく知りたい方、トレーニング指導をご希望のチーム、選手は下記までご連絡ください。

yui.athletictrainer@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です