3面の安定性

GWは愛媛県合宿に行って参りました!

高校生中心の県トップ選手が集まり、練習の合間時間のドライを任してもらいました。

色々とトライしたのでちょこちょこ載せていこうかと思います。

合宿は泳ぐ量も多いのでアップは基本的に動きの中でモビリティとスタビリティを出していくウォーミングアップフローが中心です。

セルフで軽く呼吸や身体のリセットをして

その後、以前ブログにアップしたWorld Greatest Stretch(通称the WGS?)を日々アレンジしつつ

最後は胸椎回旋を伴うコアの安定性を重視したエクササイズで締めくくります。

プランクやブリッジ、これまで様々ないわゆる”体幹トレーニング”が出てきましたが3面の動きを伴うエクササイズを加えることでモビリティ=スタビリティの関係ができているか確認しやすくなります。

(この種目、呼吸・特に腰椎の過剰な反り・股関節の可動域欠如・ソフトコアの不安定性ですぐ崩れます。というかできません)

力んでこんな感じに。

最終日には結構みんな上手に身体をコントロールできていました。

※6/16日曜日午前中に大阪でジュニア向けのドライランド講習&スイムクリニックを行います。

ブログに載せている内容をより詳しくご指導させていただく数少ない機会となります。

ご興味がある方はメールでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です