第2回STA

日曜日に第2回STAを実施しました。

STA:Swim Trainer’s Academy

今回から一つのテーマに対して全員でアイデアを出していくケーススタディをスタートしました。

初回は背泳ぎの選手の足関節の痛みについて。(踵骨単純性骨嚢腫が原因でオペ後から足関節の動作不良、緩みが伴ったケースからキックの出力を上げ、ボディポジションをあげたいというお題でした)

実際あったケースを用いて、自分だったらどんな評価やスクリーニングをするかな、どんなリハやエクササイズプランを立てるかな、と考え、それらの考えた内容をお互いに身体を使って実践していきました。

現場に出て選手の身体を直に触るのは緊張したり、恐る恐る触れてみたりとなかなか初めは上手くいきません。

そのため、「自分のやりたいように何やってもいいよ」とみんなには伝え、練習の場にしてもらっています。

足関節がなんらかの原因(よくあるのは冬場の捻挫)のためキックに左右差が出たり、出力が低下することはよくあります。

2時間を存分に使って課題に取り組みました。

ベッドサイドだけでなく、エクササイズ、トレーニング、そしてパフォーマンスアップのために水中と陸上を繋げることがミッションです。

次回は1月です。

若手のみなさん、頑張りましょう!!

場所を貸してくださったAWAKESの皆さん、ありがとうございました。

とても素晴らしいスタッフの方と洗練されたコンディショニングスタジオです。

http://www.awakes.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です