レース前には

レースが重なるこの時期、冬場に距離を泳ぎ込んで持久力と自信はついたけれども2週間前になっても「あれ、スピードがでない?」「無理矢理速く動かしている感じがする?」という時にはSSC”スーパースプリントサーキット”をメニューに入れることが多いです。

ラダーで細かい動きをすることでエンデュランスの練習では使えていない筋をアクティベートさせます。

ラテラルラン2イン⬇︎

http://swim-athletictrainer.com/wp-content/uploads/2020/02/img_6331.mov

足首やアキレス腱、足底に負担が掛かるので普段からこういう種目に慣れている選手に限りますが、割と速くに水中で効果が出ます。

私も何度かトライアルでやってみましたが、キックに関しては末端だけ頑張っているというより身体の中枢から速く動かせる感覚がありますよ。

特にラテラル(横)の動きのある物は内転筋群のエキセントリック収縮がかかるのでキックのスピードを上げた時にバラつかずに締まる感じもレース前には必要ですね。

選手権まであと約50日。

良い結果がでますように。

@鞍馬寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です